不動産売却・転職希望者向けの不動産専門メディア

Youtube非営利プログラムを活用してブランディングする方法

OKKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
不動産テック関連の上場企業で名古屋支社の立ち上げに参画中 / 宅地建物取引士 / 大手不動産会社で営業6年 100件以上の売買取引を経験→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業→不動産テック関連の上場企業 / シェアハウス岐阜駅前 経営・不動産業・Web業 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」

こんにちは。おっきー(@surprise_okki)です。

ここ数年でYoutubeチャンネルを運用する人がさらに増えてきました。そのため前よりも広告収入や企業案件で稼ぐのが難しくなりました。

 

そこで営利でYoutubeチャンネルを運用する方法ではなく非営利でYoutubeチャンネルを運用した場合どのように活用できるかまとめてみました。

 

✔こんな人にピッタリの情報

・非営利活動の寄付者やボランティアしていただける人を増やしたい

・新たなブランディング方法を模索している

 

あやな
Youtubeって楽しんで儲けるっていうイメージがあるけど。。
OKKI
営利目的の人が圧倒的に多いからイメージはそうかもしれないね!
あやな
非営利だと何ができるの?
OKKI
今回は非営利目的のYoutubeチャンネルに焦点をあてて紹介していくよ!

 

Youtube非営利プログラムってなにができるのか

Youtube非営利プログラムに参加すると以下のことができるようになります。

 

✔どこにでもリンクできるカード

特定のURLを動画上に掲載することができるようになるので、サイトへ誘導して行動をしてもらえるように宣伝することができます。

 

✔世界で展開されている「Youtube Space」を活用できる

登録チャンネル数が1,000人を越えないといけないという条件がありますが、最先端の機材を使用できたり、条件をクリアーしたYoutuberと交流しやすくなります。日本では東京にできる予定です。

 

✔専門のメールサポートを受けれるようになる

技術的な問題を迅速に解決してもらえるようになります。

 

以上の3つがYoutube非営利プログラムに参加すると受けられるサービスです。

 

Youtube非営利プログラムにはどのように参加するのか

 

Youtube非営利プログラムに参加するには参加資格あります。具体的にみていきましょう。

 

✔慈善団体に登録されているかどうか

  • テックスープ ジャパン(TechSoup Global の地域団体)に現在登録されている必要があります。
  • (1)市や都道府県により認定された特定非営利活動法人(NPO)
  • (2)市や都道府県または厚生労働省により承認された社会福祉法人
  • (3)公益認定等委員会により認定された公益社団法人または公益財団法人
  • (4)法人税法に定められている非営利型法人に該当する一般社団法人、のいずれかである必要があります。

個人は始めたいといってもすぐに始めることはできないですね。。登録しているだけでなく、ある程度すでに活動していないと継続するのは簡単ではないです。

 

これらの条件を満たして、「Google for Nonprofits 非営利団体向けプログラム」に登録できた後にやっと「Youtube非営利プログラム」に登録できます。

 

 

Google Ad Grantsというサービスは「Youtube非営利プログラム」と非常に相性の良いものとなっています。オンラインでの寄付、ニュースレターの登録、ボランティアの登録などの状況を常に確認することができるようになります。

 

ネットを通じて、社会貢献活動をしていくにあたって活用しない手はなさそうです。

 

One Todayを活用して世界中から寄付を募る

 

これもGoogleのサービスの一つで、ネットを通じて募金キャンペーンを実施することができます。寄付は1ドルからできるため、誰でも慈善活動に参加することができます。

 

世界中の人達に社会貢献意識を高めてもらうための画期的なツールといえるでしょう。具体的な寄付方法は、ソーシャルメディア、メール、専用のOne Dayアプリなどで行うことになります。

 

これからのサービスをフル活用をしてYoutube非営利プログラムに参加するとよいでしょう。また、Youtubeを運営していくにはあたりまえですが動画編集をしなければなりません。

 

動画編集を自分で行うか誰かに頼むかでまた活動内容が変わります。誰かにお願いするには「ココナラ」というサービスを活用するとよいでしょう。

 

1万人以上のクリエイターの中からイラスト制作や動画制作の依頼を安価でクオリティーを求めることができます。

ココナラの会員登録はこちらからどうぞ♪

無料会員登録

 

まとめ

Youtube非営利プログラムに参加してブランディングする方法について紹介しました。普通にYoutubeを始めるよりもハードルは少し高いですが、普通にYoutubeを始めるよりもクリアーしやすい条件でYoutubeSpaceを活用できるようになったり、相性の良いサービスがあったりと魅力的です。

 

またYoutubeを始める上で一番手間なのが動画編集です。編集のプロが仲間にいればいいですが、いない場合は自分で勉強して自分で編集するか誰かに頼むしかありません。

 

誰かに頼む場合はなるべく安価で高いクオリティーを求めたいですよね。。そこで「ココナラ」というサービスを活用して活動のスピードを上げていきましょう。


この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
不動産テック関連の上場企業で名古屋支社の立ち上げに参画中 / 宅地建物取引士 / 大手不動産会社で営業6年 100件以上の売買取引を経験→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業→不動産テック関連の上場企業 / シェアハウス岐阜駅前 経営・不動産業・Web業 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」

コメントを残す

Copyright© 不動産コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.