Webマーケター×ポーカープレーヤー

TOEICまたはポケトークのどちらが有効活用できるか比較してみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
起業家のWebエンジニア&マーケター / 不動産営業6年→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業 / シェアハウス岐阜駅前 経営・不動産業・Web業 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」 / 名古屋プログラミングもくもく会 主催

こんにちは。おっきー(@surprise_okki)です。

今回は、2018年日経優秀商品・サービス賞・最優秀賞受賞と総ナメにした「ポケトーク」が前から気になっていたので、ポケトークを購入して活用するのか、それともTOEIC800点を目指すのがよいか調べてみました。

 

私は英語を話したいと大学生のときに漠然と思っていましたが、結局勉強しずに終わってしまいました。30歳となりTOEICを勉強し始めましたが、ポケトークをもしかしたら上手く活用できるのでは?と感じて、しっかりと調べることにしました。

 

✔こんな人にピッタリの情報

・ポケトークを購入するかTOEICを勉強するか迷っている人

・英語は自分で話せた方が良いのかと迷っている人

 

あやな
これ、さんまさんがCMしてたから知ってるよ!実際どうなの?
OKKI
感想を述べているYoutuberやブロガーをみてると活用している人が多いよ!
あやな
そうなんだね!私も購入を検討してみようかな。。
OKKI
うん!今回いろいろ調べたから、まとめた内容をみてぜひ検討してみて!

 

74言語対応のポケトークとは

 

ポケトークとは74言語対応のAI通訳機です。高精度で翻訳を行うだけでなく長文もいけちゃいます。そしてAIなので性能はどんどんUPしていきます。すごい。。

 

ポケトークを使用するには電波が必要になりますので、モバイル通信機能又はWifi又はテザリングを使用します。また、ポケトークが内蔵しているネットワーク設定にてすぐに翻訳できる地域は128の国と地域があります。

 

128の国と地域で使用できるので仕事も旅行も困りません。



 

ポケトークの機能まとめ

 

それではポケトークについて詳しくみていきましょう。

 

購入費用

費用に関しては、初期費用29,880円(税別)又は24,880円(税別)です。契約不要かつ通信料無しでグローバル通信を利用できるものかできないものかの違いです。

 

常にWifi環境を保っている方なら安いものを選び、そうでない方は高いものを選びましょう。

 

バッテリー

フル充電で7時間連続使用できます。これだけ使用できれば十分ですね。

 

ノイズキャンセリング機能搭載

ノイズカットだけでなく大音量のスピーカーがついているので、音などうるさい場所でも翻訳することができます。

 

他にも13言語もの発音の練習ができる機能がついておりすぐに発音が良いか悪いか判断してくれるので、学習ツールとしても活躍してくれそうです。

 

POCKETALK(ポケトーク)

 

TOEICよりもポケトーク向きの方

 

あくまでも個人的な意見ですが、旅行や趣味で使用するのであればポケトークで十分かなと。活用をイメージした際に日常会話レベルの内容の英語であれば、スピードや変に英語力を求められるケースは少ないはず。

 

ポケトークを使用している過程で少しずつ英語にも慣れてくるかと思いますので、初期費用の3万円だけというのはコストパフォーマンスは高い。

 

ポケトークよりもTOEIC向けの方

 

旅行や趣味だけでなく、ビジネスと利用する場合は、ポケトークでも十分かもしれませんが、やはり人と人として他国語よりも母国語でコミュニケーションをとれると信頼関係を築きやすいかと思います。

 

どんな仕事でもコミュニケーションは大切ですし、コアは部分はやはり人と人です。いつかは日本語などでで話した内容がより瞬時に翻訳されて、普通に会話をしているのと何ら変わらなくなるかもしれません。

 

TOEIC500~600点では日常会話程度なので、ビジネスとして英語を活用するのであれば最低800点は取得すべきでしょう。800点以上を目指す予定であればポケトークではなくTOEICをオススメします。

 

まとめ

 

今回はTOEICかポケトークかどちらが有効活用できるか比較をしてみました。結果としては何を目指すかによります。旅行や趣味で日常会話をしたのであればポケトークで十分です。

 

ビジネスとしてガッチリ英語を使用するのであればTOEICで最低800点は取得すべきでしょう。

 

ただポケトークの性能はとても高いため、ビジネスでも利用は可能です。ポケトークの力を借りて仕事をするのか、自分の口だけで勝負するのではまた違ってくるはずです。

 

自分自身の現在の状況や未来予想図を描いて、どちらが良いのか考えて判断してください。個人的にはTOEICの勉強はしていますが、ポケトークも活用してコミュニケーションに役立て楽しみたいと思います。


▼フォロー&登録はこちらから

Twitter(@surprise_okki

Youtube(おっきーちゃんねる)

Facebook(yuki.oki0530)

instagram(yuki.oki

 

この記事を書いている人 - WRITER -
起業家のWebエンジニア&マーケター / 不動産営業6年→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業 / シェアハウス岐阜駅前 経営・不動産業・Web業 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」 / 名古屋プログラミングもくもく会 主催

コメントを残す

Copyright© おっきーブログ , 2019 All Rights Reserved.