不動産売却・買取・転職希望者向けの不動産専門メディア

モチベーションを上げて生産効率をUP!具体的な対策方法を伝授

OKKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
不動産テック関連の上場企業で名古屋支社の立ち上げに参画中 / 宅地建物取引士 / 大手不動産会社で営業6年 100件以上の売買取引を経験→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業→不動産テック関連の上場企業 / 不動産会社 顧問 / 不動産投資家 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」

こんにちは。おっきー(@surprise_okki)です。

モチベーションの維持が続かなくて困った体験をしたことがある方は多いのではないかと思います。今回はモチベーションを上げて生産効率を上げる独自の方法を紹介します。

 

✔こんな人にピッタリの情報

・モチベーションがすぐ下がる

・モチベーションを上げて生産効率を上げたい

 

あやな
やる気がないときにやる気をアップさせる方法があれば確かにいいよね!
OKKI
24時間365日モチベーションが常に高いなんて人はいないと思うからね。。
あやな
誰もが手軽にできる方法があればいいよね!
OKKI
そうだね!誰もができるかは難しいかもしれないけどなるべくたくさんの人に試してもらえるようなものを紹介するよ!

 

モチベーションが下がった時に上げる方法

 

過去にモチベーションが下がったときに行ってきた対策を紹介します。

 

✔カラオケ

カラオケのお店に行ってモチベーションが上がるのであれば良いかと思いますが、上がらないのであれば車の中や家の中でカラオケをするのをオススメします。

 

車の中の場合、運転しながらは危ないですが、信号の停車中やコンビニなどで駐車をしているときにカラオケをするのはカラオケのお店とは違い解放感があるため、モチベーションが上がりやすいです。

 

恥ずかしい方にはオススメできませので、人目を気にしない方はぜひ試してみてください。家の中では人目を気にせずカラオケをすることができます。カラオケのお店や車の中よりは大きい声を発することはできませんが、迷惑にならない程度の声量でイヤホンで音楽を聞きながら実践してみてください。

 

✔鏡を見ながら+の言葉を投げかける

毎日継続して行うと+に考えるクセがつきます。毎日は難しいという方は、モチベーションが下がったときだけ実践してみてください。

 

笑顔で「自分ならいける!」・「絶対成功する!」・「必ず目標達成できる!」などの言葉を何度か投げかけると自然に元気がでてきます。

 

✔好きな人と過ごす

これは異性でも同姓でも良いです。好きな人と美味しいごはんを食べたり、お買い物をしたりするとモチベーションが上がります。

 

✔自然のある場所へ出かける

山や川へキャンプに出掛けて、自然や生き物に触れて感じられるものは街中では感じることができません。働き続ける中で疲れたら、街中から離れて自然に触れてみてはいかがでしょうか。

 

他にも登山がオススメです。登山は登頂したときや下山したときの達成感がたまりません。普段の達成感とは違うものを得られます。お金では買えないものが登山にはあります。

 

✔お酒を飲む

お酒好きの方ならやはりお酒が良いでしょう。ただ単に飲むのではなく、あたりまえかもしれませんが好きな方や尊敬する方と飲むのがよいです。変に気を使わないといけない人と飲むのは疲れてしまうので。。

 

また、1軒で長居するのではなく、3軒~6軒程はしごするとさらにリフレッシュでき、モチベーションが上がりますのでぜひやってみてください。

 

✔好きな趣味の活動をする

好きな仲間と好きなことしながら過ごす時間はとても幸せです。趣味がない方は他の方法を試すしかありませんが、趣味がある方はとことん楽しむことでモチベーションが上がります。

 

モチベーションを下げないための対策方法

 

なるべくであればモチベーションが高い状態で人生を過ごしたいものです。まったく下がらないのは難しいかもしれませんが、なるべく下げないための対策方法を紹介します。

 

✔すべてに感謝する

オススメの方法は朝、起きた瞬間に太陽に当たりながら、声を出して起きれたこと、家族がいること、仲間がいること、自然があることなどに感謝します。

 

嫌でも前向きになります。はじめはそう簡単にはいかないかもしれませんが、少しずつ慣れていけば自然にパワーを感じられるようになります。

 

✔楽しみな予定を立てる

半年後に一人でラスベガスに行く・仲間とキャンプに行く・家族とディズニーランドに行くなど先に予定を押さえておくと、その目標に向かって仕事などを頑張ることができます。

 

予定を押さえず過ごすと線路がない電車に乗っているようなものなので、常に目標を具体的に立てることをオススメします。

 

✔常に小さな成功体験をするための仕組みをつくる

大きな成功体験はそう簡単にはできませんが、小さな成功体験をすることは誰でもできます。例えば、「1日に30個の英単語を覚える」とかですね。

 

小さな目標を達成したら素直に自分自身を褒めてあげましょう。このような小さな成功体験をする習慣をつけていけば勝ちクセがつき、モチベーションは下がりにくくなります。

 

まとめ

今回はモチベーションをテーマに記事を書きました。すべて独自の方法なのであてはまらない方もいるかもしれませんが、一人でも役に立つことができればよいと考えています。

 

モチベーションを上げて生産効率が上がることによって人生が豊かになります。少しでも人生豊かに過ごせる人を増やしていけるように頑張ります。

この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
不動産テック関連の上場企業で名古屋支社の立ち上げに参画中 / 宅地建物取引士 / 大手不動産会社で営業6年 100件以上の売買取引を経験→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業→不動産テック関連の上場企業 / 不動産会社 顧問 / 不動産投資家 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」

コメントを残す

Copyright©    不動産コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.