元大手不動産会社の営業マン&不動産経営者

LINE Payの300億円祭の仕掛けに批判が殺到している理由を考察してみた

OKKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
起業家のWebエンジニア&マーケター / 大手不動産会社で営業6年→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業 / シェアハウス岐阜駅前 経営・不動産業・Web業 / 宅地建物取引士 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」 / 名古屋プログラミングもくもく会 主催

こんにちは。おっきー(@surprise_okki)です。

昨日から始まった、LINE上の友達に1,000円相当の電子マネーをあげちゃうよというLINEが仕掛けているキャンペーン。このキャンペーンに対してさまざまな声が上がっている。

 

どのような声が上がっていて、どのようにすればもっと効果的にPRできたのが考えてみました。

 

✔こんな人にピッタリの情報

・デジタルマーケティングに興味がある人

・PR業界、広告業界、IT業界、マスコミ業界の人

 

あやな
昨日、このキャンペーンのLINEを友人からもらったよ!
OKKI
でも、そのキャンペーンに対して不安の声が多く上がっているんだよね。
あやな
300億円!ってインパクトが強くておもしろいと思うけどな。。
OKKI
インパクトだけでもいけないってのがよくわかるキャンペーンかなと思うから、しっかり考察していくよ!

 

LINEが仕掛けた300億円祭りってこんなサービス

 

LINEが行っているLINE Payのキャンペーン。祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭は令和元年5月20日~29日限定。いま流行りのお金ばら撒きですね。

 

具体的にはまずLINE上の友達からLINEで下記のようなメッセージが送られてきます。ただし、パソコン上では対応していないためスマートフォンで手続きを進める必要があります。

 

 

そして、「いますぐチェック!」をクリックすると、「〇〇から送られたLINE Payボーナス1,000円相当」と表示され、その下に「確認する」というボタンがでてきます。

 

ただ受け取るためには下記の3つの中から本人確認が必要となります。

 

✔銀行口座を登録(すぐに本人確認ができるとのことで、LINEが推奨しています)

 

✔かんたん本人確認

 

✔郵便認証

 

上記の3つの中から手続きを行えば1,000円分のLINE Payボーナスを受け取ります。以上が受け取るまでの流れですが、この本人確認に対して、不安の声が続出しているみたいです。

 

本人確認の手続き方法

 

それぞれの手続きの内容を見ていきましょう。

 

✔銀行口座を登録

必要なもの:口座情報、暗証番号など

実際に行ってみるとわかりますが、手順が多いです。「本人確認のについて詳細はこちら」をクリックして読み進めてさらに「詳しい銀行口座の登録方法はこちら」をクリックしてやっと詳細が出てきます。

 

長文のため、詳しくはLINE Payの公式ブログをご覧ください。

 

説明分が長く疲れます。。たった1,000円なのに。。と感じる方もいるかと思います。

確かに詳しくは説明されているので、誰でも進めていくことはできると思いますが、少し時間がかかります。

 

✔かんたん本人確認

必要なもの:身分証

1、かんたん本人確認を選択→確認を押す

2、必要事項を入力→身分証のいずれかを一つ選択

3、身分証の表裏の写真を撮影してアップロード

4、顔写真を撮影してアップロードして完了

これはそんなにめんどくさい手続きではない印象。ただ、身分証や顔写真を撮影して送らないといけないってのは詐欺や個人情報の扱いにシビアなこの時代に断念する人もいるはず。1万円ぐらいもらえるのであれば手続きする人は多いかもしれませんが。。

 

✔郵便認証

必要なもの:身分証、身分証記載住所で郵便受取が可能なこと

1、郵送本人確認を選択→確認を押す

2、必要事項を入力→身分証のいずれかを一つ選択

3、身分証を撮影してアップロードして完了

4、登録された住所に簡易書留でハガキが届く

5、QRコードを読み取る又は16桁の英数字を入力して完了

かんたん本人確認と同様に身分証が必要で、身分証のアップロードをするのとハガキが届くのを待たなければいけません。

 

それぞれの中から都合のよいもので手続きしましょう。

 

本人確認の手続きがめんどくさい!という声や不安の声も

 

本人確認の手続きを説明したとおり、「めんどくさい!」って思う方もいれば「詐欺かな?」を思う方もいるかと思います。また他にも20%還元の方が嬉しいという声もあるみたいです。

 

いまの時代、電話・インターネット・郵便を通じた詐欺が横行していますし、個人情報の取り扱いにシビアになっている方も多いと思いますので、もっと簡略化して安心感を与えることを全面に押し出すべきかなと。

 

効果的なPR方法を考えてみた

 

めんどくさい手続きやハードルが高い手続きを潜在顧客にしてもらうには、インパクトや手続きの手順の他にLINE Payを活用するとこんなに便利で他の電子決済とはここが違うからオススメだよ!という内容もわかりやすくも盛り込んで納得できたら、少なからず自分は手続きしていたかもしれない。

 

結局、LINE Pay都合の側面が強く、たった1,000円なのに手続きがめんどくさいという気持ちが先行してしまいました。もう少し顧客目線側の内容してもよかったかなと。

 

 

まとめ

 

✔手続きの簡略化

✔個人情報の取り扱いへの安心感を与える仕組み

 

この2点を全面に打ち出していればもっと効果的だったかなと考えました。本日はここまで!

最後まで記事を見ていただきまして、ありがとうございました。

 

興味を持っていただけた方はぜひフォロー&登録をお願いします!

Twitter(@surprise_okki

Youtube(おっきーちゃんねる)

Facebook(yuki.oki0530)

instagram(yuki.oki

上から順に更新をしているので、Twitterで絡んでいただけると嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
起業家のWebエンジニア&マーケター / 大手不動産会社で営業6年→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業 / シェアハウス岐阜駅前 経営・不動産業・Web業 / 宅地建物取引士 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」 / 名古屋プログラミングもくもく会 主催

コメントを残す

Copyright© おっきーブログ , 2019 All Rights Reserved.