不動産売却・買取・転職希望者向けの不動産専門メディア

事故物件は内容によって稼げる!その理由を紹介します

OKKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
不動産テック関連の上場企業で名古屋支社の立ち上げに参画中 / 宅地建物取引士 / 大手不動産会社で営業6年 100件以上の売買取引を経験→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業→不動産テック関連の上場企業 / 不動産会社 顧問 / 不動産投資家 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」

こんにちは。おっきー(@surprise_okki)です。

今回は「事故物件」に関して調べて、買取をして稼げるのか検証してみました。事故物件というと良いイメージがない人は多いかと思います。

 

事故の内容にもよりますが、実際に時価よりも1割~5割安で取引されています。そんな事故物件の案件は少なくありませんので、いろんな角度からみていきましょう。

 

✔こんな人にピッタリの情報

・事故物件に興味のある人

・不動産投資に興味のある人

 

あやな
事故物件と聞くと何か怖いイメージがあるね。。
OKKI
ほとんどの人がそうかもしてないね。。でも事故の内容にもよるよ!
あやな
どのような事故があるの?
OKKI
事故の内容や実際に稼げるのかを紹介していくよ!

 

事故物件とは

事故物件というのは聞いたことあると思いますが、具体的に説明できる人は少ないのではないでしょうか?事故物件とは、自殺・殺人・火事・孤独死・事件などが起きたことのある物件のことをいいます。

 

このような事故物件の事象を「心理的瑕疵」といいますが、この心理的瑕疵というのは人によって感じ方はさまざまです。「物件が火事で焼けた!」・「シロアリが発生した!」・「雨漏りが発生した!」などのような物理的な瑕疵は誰でも嫌な出来事ですが、心理的瑕疵の事由である孤独死や暴力団の事務所が近くにあるなどの理由がOK!という人はいるはずです。

 

物件の紹介時の物件資料には、「心理的瑕疵」と記載してあるケースが多いです。詳しくは記載されていないので、担当業者へ電話やメールで確認してみる必要があります。

 

心理的瑕疵の内容によってはお買い得

 

個人的には心理的瑕疵の内容によっては購入してもよいかと考えています。さきほど説明した、「孤独死」は多いのですが、あまり気にならない人も多い印象です。そのためあまり問題視していません。むしろ、そのような理由で物件が安くなるケースもあるのでお買い得ということになります。

 

孤独死という理由は心理的瑕疵に該当しないという見方もありますが、どのように孤独死にしたかによっては十分に心理的瑕疵になりうると考えています。

 

孤独死とは違い自殺や殺人などの内容となると、一時的に住んでもいいが購入して儲かるかというと悩むところです。もちろん、売値や不動産の内容にもよりますが、時価の5割安ぐらいでないと購入は避けた方がよいでしょう。

 

今後は孤独死の物件も視野にいれるべき

 

日本国内の孤独死件数は2018年にニッセイ基礎研究所が行った調査によると約2.7万人。これは死後2日以上経っていることを条件とした場合です。ただ、持ち家で一人で暮らす65歳の高齢者は多いため、今後も孤独死は増えるとみています。

 

ただ、この孤独死に関して悲観的にみる人は年々少なくなると考えているため、このような物件も視野に入れて探してみるとよいかと思います。

 

まとめ

 

事故物件の概要から孤独死についてなど紹介いたしました。結論は心理的瑕疵の内容によっては購入するのは検討してもよいです。理由は孤独死などの理由であれば高く売れる可能性があるからです。

 

まだまだ心理的瑕疵の不動産情報は内々で動いているケースは多いように感じますが、今後はよりオープン化されて心理的瑕疵の不動産購入のハードルが下がっていくと考えています。

この記事を書いている人 - WRITER -
OKKI
不動産テック関連の上場企業で名古屋支社の立ち上げに参画中 / 宅地建物取引士 / 大手不動産会社で営業6年 100件以上の売買取引を経験→4,000万円借金→年収1,000万円達成・不動産所得年間400万円以上→起業→不動産テック関連の上場企業 / 不動産会社 顧問 / 不動産投資家 / GACKT制作 POKER×POKER認定プレーヤー /YouTube「おっきーちゃんねる」

コメントを残す

Copyright©    不動産コンシェルジュ , 2019 All Rights Reserved.